最近、忙しいく更新が遅れてしまいました。
議決権総数 627  議決権行使数 500 うち無効 3
※賛否どちらも〇を付けなかった方は何名いたのかも、記載しないといけないのでは
  〇が無い場合は賛成にするのは問題有ですね。多すぎて載せなかったのかな?
  判断できないのでどちらでもないと捉えるのが普通では?何故無効があるの?
予定通り賛成多数で「否認は議案によって 2から26」議案の具体的な説明書もなく
ごまかし体質が良く解ります。

判断できないから、賛成(白紙は賛成)になるわけで、デメリットの説明もなく
メリットだけしか記載しない理事会なので困ったものです。


問題が起きてからでは遅いのですがね。(議案を通すためにデメリットは省く)
まして専有部分を含む大規模工事は7億円以上もかかり共有部分より専有部分の方が
工事費がかかり、全て修繕積立金で賄うので赤字になる確率は高いです。
(修繕積立金を特別決議で専有部分に使うのはグレーなのですがね)

また、現状の専有部分は別の工法で行うので、訴訟対策としか受け取れません。
リフォームで先行工事した、区分所有者が訴訟で修繕積立金の返還訴訟を
起こしにくいように対応したのか?
判例では、修繕積立金を返還しないといけない判決が多いです。

22時過ぎまでかかり、無駄が多いとか大分揉めたようですが
さて、今年の三役は何時まで持ちこたえるのか見ものです。
理事会で、三役不信任案を議決してくれれば一番良いのだがね (^^♪