村上団地2街区ブログ

千葉県八千代市村上に位置する、村上団地2街区に関する情報を配信してます。

11月20日 5回目の会合があり、共用部分の添付資料が追加され説明がありました。

開催前に追加されていない項目が一つあるので、三役と意見統一を行いました。
管理組合自治会としての立ち位置と、管理組合内 自治会の取扱いを規約で定める

マンション管理士さんは、不得意な分野なのか反論するだけで困ったものでした。

公益財団法人 マンション管理センターでは、以下の内容をそれぞれの規約で
定めておく必要があります。となっています。

・管理組合の役員が自治会の役員を事実上兼ねる場合であっても、
  両者は別の組織であること
・管理組合と異なり、自治会は、任意に加入・脱退が可能であること
・自治会活動に必要な費用については、自治会費として管理組合の管理費、
  修繕積立金等とは区分して処理すること
・地方自治体等からの連絡や消防・防災訓練等などは管理業務の一部として
  対応することが適当である
・マンションに現に居住している組合員以外の貸借人も自治会活動に
  参加できるようにすること

以上の内容と構成図を追加する事だけですが、自治会の会費や加入についても
現状と同じ内容であり、
行政からも途中で管理組合内の自治会に変更されていると話を聞いており、
問題はないはずなのですが、屁理屈で反論するだけでした。

理事会の委員会的な存在だと行政へも登録できないし補助もでませんよ!

帰り道に参加した理事さんから、いままで不透明で疑問だった自治会の
内容がわかって良かったと言われました。
他にもいろいろ疑問点が沢山ありますと、叩けばいくらでも埃が出るのが
村社会の管理組合や自治会の組織です。
日本は90%の方は素養が低い、村社会の国だからしょうがないね。(ーー゛)

理事三役は規約改正委員会とは別に、勝手に動いているようだし。。。
規約改正委員会の委員は、建前上利用されているのは以前から分かっているので、
もう勝手にやってくださいですよ!と。。。。
早く終わらせて、お役御免したいです。(-。-)y-゜゜゜

今日は小雨でしたが、歩いてオープン初日のメガドンキに行ってきました。
レジはグルリと一周して並んでおりました。

1階は、野菜、鮮魚、惣菜など、クリーニング、日用品と言ったところで普通のスーパー
2階は、ホームセンター   ドイト、文房具、ゲームコーナー、寝具、ペット関係、美容室など
3階は、電化製品、アウトドア、バッグ・時計、衣類、ジョイフル(ファミレス)、
             横浜家系ラーメン 吟家など

オープン数日は、人で混雑してるので、落ち着いてからユックリと散策してきます。

旧イズミヤ跡のメガドンキが11月19日(土)9:00にオープンです。
MEGA ドン.キホーテ八千代16号バイパス店
メガドンキとは、ドン・キホーテに生鮮品などを加えた大型スーパー店とのこと。
また同時にホームセンター「ドイト」もできるそうです。

青果・鮮魚・精肉・惣菜をはじめとした食品、日用消耗品、家庭雑貨品、生活必需品
バラエティグッズ、衣料品、服飾雑貨、玩具、文具
など充実しているようなので楽しみですね。

営業時間:午前9時~翌午前1時
商品構成:生鮮食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、衣料品、化粧品、玩具、カー用品、
                  ブランド品、家電製品、ペット用品、他

ドア工事が10月末から始まり、我が家も工事が完了しました。
12月末には全ての棟(640戸)の交換が終わります。

居住者の中にはドア交換はしなくても良いから
交換にかかる金額を返却してくれと言う所有者がいるらしい。
窓の交換の時も同じような事を言う方がいたらしいです。
本当に素養が低く困った方ですね。

新旧ドアの写真を一枚アップします。
door

色はモスグリーンが良かったのですが、一応アンケートで決まりましたので
90%の方が管理組合にお任せで、モスグリーンは数票さで2位でした。
(一街区はモスグリーンだそうです)
取り付けて見ると赤系よりグリーン系が、やはり落ち着くのではと思いました。
全体の10%程度の票で決まってしまうのも考え物です。
これも管理組合としての姿勢を示さない結果ですね。
(管理者としての資質が低く困ったものです)

10月15日 4回目の会合で、マンション管理士さんが作成された
「村上団地中央住宅管理組合規約」後半部分の説明がありました。

出席者は、理事長は都合で欠席、副理事2名 理事2名と私だけでした。

10月10日に三役と私で下打ち合わせを行っておりましたが、
いつものように細かい部分の質問に時間をとられてしまいましたね。

追加内容で、管理組合 理事会と自治会の構成と内容を入れるように要請していたが、
記載されてなかったので、現状を説明し入れるように再度要求しました。
委員会で決めたことですが無視かな?国交省の基本規約では記載されていないが
隠れた問題点なので記載するようにします。(法律的にも問題ないことは確認済です)

※出席された理事さんも、良く理解されてなく頷いていました。

やはり、業務委託先(JS)からのマンション管理士さんは、JSよりになってしまうのかな?
JS一社にすべてお任せなので、今後は会計事務管理を切り離すことも考えて行こうと
三役とは話しあっております。
細則は時間的に厳しいので、次年度の役員さんに引き継ぐことに。。。

※「規約見直し委員会」会議の席に業務委託先の人間がいると話を出しにくいですね。

↑このページのトップヘ