村上団地2街区ブログ

千葉県八千代市村上に位置する、村上団地2街区に関する情報を配信してます。

12月に入ると自治会の方が、管理事務所の入り口に、LEDランプによる
イルミネーションが飾り付けられます。
イルミネーション
夜間だけの点燈ですので
ごらんになりたい方は、
16時頃から23時頃まで
26日頃までにいらしてください。



二重窓の交換作業は、順調に進んでいるようですが、


次回の玄関ドアの交換も手付かずのようで、どの様なドアが良いとか
見積もり業者をこれから探すとか、実際に取り付けたドアを見に行くなど
半年過ぎても、一向に進んでいない! 行動力が無い管理組合です。(ーー;)

今日は村上中央住宅自治会のサツマイモ掘りに行って来ました。
親しくなった役員から参加者が少ないとの事で参加です。
2年前に参加したした時は、ビンゴゲームで枝豆掘りが当たりましたが、
今回は、蒸しイモや冬瓜汁の振る舞いと、お土産に枝豆を頂きました。
時々、行事に参加するのも良いだろう。
imohori1bimohori2bimohori3b
自治会は、管理組合よりは頑張っているようだ。

1街区や3街区より1年以上の遅れをとり、やっと
10月20日から2月上旬まで、アルミサッシ改修工事(窓交換)が始まります。

トイレ・浴室以外の4箇所の窓枠とアルミサッシ窓の交換を行います。
工事時間は5時間ほど掛かるそうです。

これで、窓の開け閉めの音や外の騒音も軽減されると思います。
二重窓なので、冬の寒さも軽減され暖房費の節約になるかな?


1,2年後には、玄関ドアの交換もあるので大分すごし易くなりそうです。
ドア枠も何とかするそうなので、パッキンが新しくなるのか、枠ごと交換なのかな?
今のところ交換を行う話は決まっているだけです。
ハッキリしましたら、情報をアップします。

国からの補助に間に合わず、他の補助で行うことに、
近接管理組合とコミュニケーションが取れていない証拠ですね。
住民の間では隣の団地は、窓やドア交換を行っているのにと話は出ているのに
すぐに手を打たなかった結果ですよ、反省してください!!シナイだろうな!!

自治会役員の方と仲良くなり色々と話してみました。
やはり自治会も管理組合と同じ村社会体質でした。
役員にならにないと意見は取り上げて貰えないようで、
組合員のアンケートやホームページの取り組みなど頭の片隅にも無い!
いかに若い団地住民を増やすのかと言う考えなど無いのです!
空き部屋を減らすための政策が何もなく他人任せです。
これでは、空き部屋が増えて当然ですね。

※近隣の管理組合や自治会と連携が取れていない村社会体質では無理か!

自治会は、管理組合の下部組織と言う考えが、管理組合や自治会の役員達の
基本的な考えのようです。


組織を会社に置き換えると、区分所有者は株主、理事は取締役で理事長は社長、
自治会の会長は労働組合の委員長このように考えれば解りやすいですね。
力関係は平等で、決定権は選ばれた理事長や会長にありますが、
あくまで皆に選ばれただけで、独裁者ではありません。
政治家や官僚と同じ姿勢では巧くいくわけはありません。

不満や提案をしても、何もしないので誰も何も言わなくなっただけです!!
誤解しないで下さい!!何も言わないからではなく、何もしないからです!!

※自治会は、住民の不満や改善を管理組合に提言しても良いと考えます。

9月の広報だよりでも、いつものように苦情が寄せられております。
近隣に迷惑をかけないよう、お互いに配慮してくださいで終わりです。
他の提案はどうなったのか?
いつも、広報便りに苦情がありましただけで、提案や苦情を確認してどう処理したのか
提案者には何も報告なしです。
これでは、誰も提案しなくなりますね。

あまり言うと理事や委員でないのに、何を言っているのかとなるようです。
勝手にママゴトしてください!そんなことを言っていると誰も規約なんか守りませんよ!

他の管理組合の理事会だよりは、各理事の所信表明や、クレームなどに対しては
内容・対応・処理の報告が書かれております。
営繕などは、入札案内や委託先・金額などの報告がされています。


※他の管理組合を見習ってほしいです。

↑このページのトップヘ