村上団地2街区ブログ

千葉県八千代市村上に位置する、村上団地2街区に関する情報を配信してます。

「28年度給排水管改修計画設計作成に関する報告」と題した書類が届いた。
何時もの事だか、進めたい内容のメリットだけ書かれており、
デメリットが書かれていない!


1.共有部分と専有部分の給排水管改修を一緒に行う
    一緒の方が時間も短縮でき安く上がる
2.更生工法ではなく更新工法で行う
    更生工法は現配管の使うので、耐用年数は10から15年、更新は30から40年
3.専有部分は、床下配管より天井配管の方が費用を安くできる
    床下配管は床や壁の補修が必要
4.改修費用は、概算で合計 748,800,000円

デメリットは?)
1.・居住者が作業時間に拘束される時間が長くなる
2.・建物をトータル的にみて80年耐用できるのか?
3.・天井配管の方が上階使用時に階下への水流音が煩くなるのではないか
    ・上階の給排水管に問題があると工事のために、階下居住者が作業時間に拘束される
    ・先行工事で給排水管工事を行っている場合はどうするのか
4.・60%が専有部分の工事費であり、修繕積立金の利用に問題もあり
    ・修繕積立金だけでは足りないのでは本末転倒ではないか
    ・管理費、修繕積立金、駐車場料金すべて合わせてギリギリでは無理がある!

単純に考えると、費用と水流音の問題が起きそうである。


※改正する規約には、不足分は有無も言わせず強制的に徴収すると書かれているし!
  問題が起きても最終的に皆で決めたのだから、三役には責任ないの責任逃れですね!
  問題が起きてから初めて認識する方が多いので困ったものです。1-2年後が山場ですね
  その時には、決定したた三役は居ないか!散々掻き回して夜逃げですか(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
  現副理事長(次期理事長候補)を1年間様子を見て判断してくれないかと。。。

最近、千葉県・神奈川県・香川県など他県の行政機関からのアクセスが増えてきました。
ブログの内容を参考に、団地の管理組合・自治会などの高齢化対策や問題解決に
生かして頂ければ良いのですがね。
(情報取集 関連企業のアクセスも増えてきましたね)

法律ではなく縛の規約・細則、管理・修繕費の不足、ペット・騒音、高齢化問題など
解決できていない問題点は多々あります。


最近は、高齢化で役員の成り手がいない、老朽化など問題が表面化して来ています。
素人が管理組合や自治会を運営するのは難しいですからね。

指摘しても役員が理解できないので、無視するか足元を見る業者に食い物にされるかの
どちらかで、良くなるわけがありません。

早く村社会体質から脱皮し、改善しなければ損失を被るのは自分たちなのです。

4月2日は毎年恒例の「さくら祭り」なので、今年はどんな具合なのか見てきました。
前日までの寒さで、桜の開花が心配でしたが、ほゞ満開でした (^^♪
2017さくら祭り12017さくら祭り22017さくら祭り3
2街区自治会の屋台で、焼きそばとトン汁、他の屋台で焼き鳥を購入し
何時ものように、自宅に戻り一杯やりながらの花見でした。
協賛自治会も少なくなり、管理組合は殆どが不参加で一寸さびしいかな。。。(-_-メ)

規約改正 説明会に出席しました。
席は関係者席で。。。質問がしづらいね
出席者は640戸中30名一寸で、マンション管理士の説明が1時間15分ほど
そのあと質問時間で数名から質問がありトータル1時間35分で終了しました。
やはり皆さん良く理解していないようで、深く突っ込んだ質問はありませんでした。

・修繕費などが、現規約の業務委託会社が予算編成総額の55%を超えないことを
  基本とするに則っていないと言う意見がありました。

  専有部分に修繕費を使い過不足にもつながることですね。
・委任状を取り理事などの責任を問う事が可能かの質問には、
  マンション管理士は、運営管理の問題でそれ位の回答しかできないなど
  誤魔化そうとしたのは良くなかったね。その後に明らかに違法性があれば可能と
  すぐに臨時総会の開催は可能で解任はできますよとハッキリ言えよ!!
  マンション管理士さん基本をすぐ言えないようでは困りますね!! (-_-メ)
※また、理事全員が結託して不正を働いた場合は、監事が臨時総会を開催し理事会解散
    理事が理事会で理事長や副理事長の解任もできますね。

※説明会終了後は、今後の総会に向けての逃げの相談を三役としてましたね。
    理事会三役と足元を見てるJS繋がりの悪徳マンション管理士とはズブズブですね。


私が補足するには一寸と言うことで、意見を言う機会がありませんでした。
(言いかけたがやめました)
本当は補足意見を言いたかったのですが、もう一寸突っ込んでいただきたかったです。

※今後はいかに副理事長(次期理事長候補)を抑えるかが決め手ですね。
  もう一人の副理事長も再任のようなので、今後はどうなるのかな ^_^;

規約改正 説明会の案内が届き、予定通り3月18日の16時からです。
「規約改正検討委員会」を設置し、見直しを図って参りましたとさ
副理事長が「お飾りの委員会」と言っておいて、問題起きたら責任は委員会か!
(問題起きそうな条項は、先に理事会で決めておいて)

討論時間を短くさせるために、夕食の時間帯に合わせています。
1時間以上は、プロジェクタによる旧新規約の違いの説明、討論は1時間以下で
はい時間切れですで終了させるつもりです。
三役がマンション管理士に討論を短くさせるための相談してましたのでね

無責任で責任逃ればかり考える三役、昔で言う悪代官と越後屋か (-_-メ)

規約の内容は、8回目の規約見直し委員会の時に理事長が言ったことが追加されてます。

・21条3,4 修繕積立金の占有部分の利用については、強制的や返金は変更なしです。
  訴訟問題に発展するが、訴訟を起こす方がいるかどうかです。
  マンション管理士や三役は、する奴なんかいるかと、甘く見ているがどうなることやら
・防災会を設置することができる、運営費用も徴収するを追加
  防災会は自治会が行っているがどうなるのだろうか、また金をとるのか!
  (桜祭りや夏祭りなどの行事については追加されてなかった)
・40条2項の外部管理者とは、管理者代行も含まれるのか?
  理事や理事長のなり手がいない場合は、外部の管理者代行で管理組合を運営できます。
  中途半端な外部管理者はお金を無駄にしますね。

  管理組合ではなく自治会になってきそうで心配です。
  そんなに祭り行事を行いたいのであれば、自治会の会長でもしてください。
  成り手がいなくて困っているので!

最近は、サラ金の取立てのように金を強制的に徴収する内容ばかりだ
詳細な討論もしていなく、三役だけで勝手に決めてどうなっているのか!
説明会で、追求する方はいるのだろうか?心配だ!

↑このページのトップヘ